プロレスWiki脳

プロレス ・プロレスラーのWikiをはじめ著者主観でプロレス を紹介するサイト

MENU

棚橋弘至は筋肉の政治家?膝も嫁もブログもインスタも技にしてみせた【新日本プロレス】

棚橋弘至は筋肉の政治家?膝も嫁もブログもインスタも技にしてみせた【新日本プロレス】

 

棚橋弘至選手の筋肉美は、プロレスファンのみならず、
一般の方にも浸透していると言って過言じゃありません。
テレビやその他メディアへの露出は、現役のプロレスラー随一でしょう。

さらに、そのイケメンな容姿が、人気を加速させ、
IWGPやG1を獲らなくても、「新日本のエース」の座は不動のものとなりました。

 

棚橋弘至と新日本プロレスV字回復

「IWGPやG1」と書きましたが、新日本プロレスの凄さって、
ベルトや年に一回の風物詩などで語られることが多いプロレス界において、
それ以外の事柄が話題に出ることが多いことだと、僕なんかは思うんです。

例えば、Twitterやインスタ、ブログや公式サイトのコラム、
更に最近ではYoutubeと、試合以外でのこと、リングを降りてからの話題が
盛り上がっている事に、新日本プロレスのV時回復の一因が隠されていると思います。

 

ファンとの交流も可能なSNS、試合やバックステージとはまた違う言葉で
自身のことを語るコラムや、ブログやインタビュー。
そして、リングを降りてからの素顔に近いとも言える瞬間を
垣間見せてくれる動画配信。

 

これら、全部を、暴力的かもしれないけど、まとめて一言でいうならば、

 

チャラい!

 

 

棚橋弘至とチャラさ

そう、チャラいんですよ。
SNSやYoutubeなんかは。

今ではそんな感覚ないのかもしれませんが、
90年代や2000年代までのプロレス界なんて、
ファンに対してヘラヘラしてる選手なんていなかった。
バラエティ番組に出て、そういう立ち回りをする選手はいましたが、
基本的にプロレスラーってのは
「怖い存在」だったっすよね。

そのバラエティで言えば、今なお、蝶野選手が
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!の年末特番、
「笑ってはいけない」シリーズで、月亭方正さんに強烈な
マンキンのビンタをかます、ってのが恒例になってますよね。

そう、メディアに出るプロレスラーって、罰ゲーム要員なんすよ、本来。

もちろん、SNSの捉え方がそれぞれ違うので、
自身のキャラクターを壊さずに、扱っている人も多いです。
KENTA選手やタイチ選手なんかが一番いい例ですよね。

 

でもトータルでチャラい。でもそのチャラさが許される、
といおか、むしろ享受されている。

なぜか?

 

棚橋弘至がプロレスラー像をぶっ壊したから!

 

棚橋弘至と新日本プロレス暗黒期

2000年代、新日本プロレス暗黒期に、
自分が目指すプロレスを、1人っきりで突き進んでいた棚橋弘至選手。

中邑真輔選手や、真壁刀義選手らは、ユニット抗争で注目されていましたが、
棚橋弘至選手は、常に1人っきりでした。

タッグを組むことなく、ユニットに入るでもなく、
たった1人っきりで、戦ってきました。

 

「愛してまーす!」という、今ではおなじみの言葉も、
初めて出した時は、会場がシラけていましたよね。


なんだ、棚橋?チャラついてんなー。
とか、
「愛」とか、武藤敬司の「プロレスLOVE」のパクリじゃん。
とか。

 

でも棚橋弘至選手はやめなかった。
今まで、自分が理想としてきた、藤波辰爾選手や武藤敬司選手、
アメプロなんか、すべて捨てて、
当時の会場には少なかった、女性への人気やライト層へのアプローチをはじめました。

その理由は、

プロレスをメジャースポーツにするため

 

棚橋弘至選手は、自分が愛したプロレスをもっと多くの人に届けるために、
筋肉も技もすべて、観客へ届くように、自身のスタイル見直してきました。
その訴え方は、まるでそう、政治家の演説のようでもありました。

 

長くなるので、次回に続きます。
次回は、じゃあ棚橋弘至選手の「政治家性」っての実際どんなものか、
を書いていこうと思います。

 

www.noumisoprowrestle.work

 

 

www.noumisoprowrestle.work

 

 

www.noumisoprowrestle.work

 

 

 


Twitterのフォローお願いします!

⇒人気ブログランキングはコチラ

 



↓この記事がオモシロかったら投票お願いします!↓