脳みそプロレス

フリーのMC兼ライブハウス運営者による、プロレスのハコ推しブログ。新日本。飯伏幸太推しです。


MENU

飯塚高史引退と新大久保とキラーカーンとって話

ーもー!のうぷろです。

 

ボクは仕事場の関係で、

ほぼ毎日といっていいほど、

 

元プロレスラーを見ます。

 

 

www.noumisoprowrestle.work

 

 新大久保の巨人

東京都新宿区百人町。

 

と言っても、都内の人でもピンと来ないかもしれません。

 

JRの最寄り駅でいくと、

 

新大久保。

 

一昔前までは、日本最大級の

コリアンタウンで、路面も路地も商店街も、

韓国料理店や美容品、食料品を扱う店ばかりでした。

 

それが、15年ほど前に

「韓流」ブームが訪れ、

ペ・ヨンジュンを始めとした

韓国人俳優が一世を風靡しました。

 

そして、その数年後、

今度は「K-POP」ブームが訪れ、

東方神起やBIG BANG、

少女時代などの韓国人アーティストは、

一時期では考えられない程、

日本のカルチャーに浸透していきました。

 

 

昔だったら、

ダウンタウンのごっつええ感じで、

「オジャパメン」

がネタになってたくらいだったのに!

 

 

そういった流れにのって、新大久保の街では、従来のお店に加えて、

K-POPグッズショップや、

韓国ファッションを扱うショップ、

コスメショップも、

「オルチャンメイク」

と呼ばれる韓国人メイクに憧れる

20代女性向けの商品を

扱うようになっていきました。

 

 

ですが、今、新大久保には、

韓国人がいないんじゃないかってくらい、

 

様々な国の方が移住してきています。

 

 

 

新大久保駅から東側は中東系の人々が暮らし、

ハラルショップや、外国人向けの

モバイルを扱うショップなどが

立ち並ぶコミュニティを形成しています。

 

その反対側は東南アジア系の移住者が、

タイ料理店やベトナム料理店を

営む街並みになっています。

 

コリアンタウンの中心部は、

韓国系のショップが多いですが、

近年、にわかに増えたのが、

ネパールからの移民の方々。

 

 

ネパールカレーや

ネパール焼き鳥、ネパール肉まん等、

本格的なネパール料理が

堪能出来るお店が増えてきています。

 

 

そんな、一時期とは雰囲気が少し変わった

新大久保の街並み。

 

 

そこを横切ってボクが

家路につくのは大体夜中。

 

 

昼間の喧騒がウソなくらい

新大久保の街が静まり返っているなか、

 

 

1人の、デカくてスキンヘッドで、

チャリンコに乗っている人が

横を通り過ぎます。

 

そう、その人こそ、

ボクが大体毎日見かける

元プロレスラー、

 

 

キラー・カーンさんです!

 

 

居酒屋カンちゃん

キラー・カーンさんは、今、新大久保に、

「居酒屋カンちゃん」というお店を出しています。

 

tabelog.com

 

昔から、新宿・歌舞伎町で居酒屋をやっていたんですが、

 

2016年に新大久保へ移転しました。

 

ボクも数回、飲みに行ったことがあるんですが、

 

飯が旨ぇ!

 

あと、リーズナブルな上に量がしっかり!

 

さすがは、元プロレスラーのお店!

 

餃子とカレーが名物ということで、

 

たらふく酒をカッ喰らった後に、カレーで締めるのが最高!

 

なんでもこのカレー、尾崎豊さんも愛したカレーらしいです。

 

 グレートムタを越えるヒールレスラー?

そんな、伝説的ミュージシャンも魅了するほどの

料理と経営の才があるキラー・カーンさん。

 

世代的にリアルタイムではありませんが、

国内外で活躍したレジェンドレスラーです。

 

元々は大相撲出身で、春日野部屋の力士だったそう。

「越錦」の四股名でデビュー。

 

しかし、なかなか伸び悩み、廃業。

 

その後、日本プロレスへ入団。

2年後の1973年に新日本プロレスへ移籍。

 

その2メートル程の巨躯は海外でも通じる、ということで、海外遠征に出ます。

そして、アメリカWWFではトップヒールとして君臨します。

 

辮髪にどじょう髭、毛皮のべストにモンゴル帽子をかぶった、

モンゴリアンスタイルを確立!

 

天山広吉選手が使う、天山チョップも、

元々はキラー・カーンさんのモンゴリアンチョップからきたもの。

 

「ア”-!!」

 

って甲高い声を叫びながら打つチョップで全米を震撼!

 

これがモンゴルスタイルと言わんばかりに!

 

 

って、これ、

 

 

今だったら、絶対怒られるやつ!

 

どっかの高級ブランドが、

 

中国人は棒2本でピザを切って喰ってやがるぜ!

 

みたいなCMが炎上したのと同じ感じで!

 

でも、本当に、当時のトップヒールである、

アンドレ・ザ・ジャイアントとタメを張る人気だったといいますよね。

 

中邑真輔選手よりも、TAJIRI選手よりも、FUNAKI選手よりも、

グレート・ムタ選手よりもずっと前に、アメリカでトップ獲ったんですよね!

 

 

 ギミックへの覚悟

言葉を封じ、キャラクターも変え、

しかしそのことが、

 

多くの観客を沸かせた。

 

 

飯塚さんもそうですよね。

 

 

そこに葛藤はあったのか?

会社からの命令だから、考える余地はなかったのか?

それとも、憧れるレスラー像があったのか?

とにかく売れて稼ぎまくりたかったのか?

 

それとも、観客の声に応え続けたかったのか?

 

 

その心中は、本人しか、

 

いや、

 

もう、本人でも分からなくなってるんじゃないかと思います。

 

 

また、「ウガー!」と

出てきてくれても嬉しいし、

 

ももクロの番組で

罰ゲーム要因でも嬉しい。

 

もしかしたら、LA道場でしっかり

レスリングを教えてても嬉しいし、

 

アイアンフィンガーを教えてても嬉しいし!

 

ボクたちプロレスファンは、

これから新日本プロレスで

何かが起きる度に、

 

「もしかして飯塚さん復活!?」

 

みたいなことを言い続けると思います。

 

それくらい、みんな好きだった。

 

真壁刀義選手がいうところの

 

「奴の覚悟」

 

www.youtube.com

 

を、しっかり受け止めたうえで、

 

大好きでした。

 

 

 

今日も、キラー・カーンさんは

夜中にチャリンコ漕いでます。

 

2メートルはあるその身体。

トレードマークでもあるスキンヘッド。

猫背で丸まった背中。

優しさと哀愁を感じる、

男の背中だな、と思います。

 

 

飯塚さんが引退した昨日も、

夜中にあの背中をみて、

なんだか、ふっと寂しくなりました。

 

お年もお年でしょうから、

お身体が心配ですが、

 

履いてたジャージには、

 

「JAPAN PROWRESTLE」

というプリントが!

 

長州力選手が立ち上げた

ジャパンプロレスのジャージを

まだ履いててちょっとグッときました。

 

 

どっかで、飯塚さんをふと見かけたときに、

 

「鈴木軍」

 

って書いてあるTシャツ着てたらいいな。


Twitterのフォローお願いします!



↓この記事がオモシロかったら投票お願いします!↓

人気ブログランキング