脳みそプロレス

フリーのMC兼ライブハウス運営者による、プロレスのハコ推しブログ。新日本。飯伏幸太推しです。

MENU

タイチのプロレスが処分のその後を変える?新日本プロレスが変わる最重要人物?

”風が吹けば桶屋が儲かるプロレス”の第二弾です。

 

www.noumisoprowrestle.work

 

 

時代劇の放送時間に見るメディアとファンの関係

 

朝の4時に時代劇が放送されれば、タイチが活躍する。

 

ってお話。

 

 

今、時代劇が朝の4時から放送されているのご存知ですか?

 

そんな時間に起きてねーよ!という方がほとんどでしょうが、

 

やってるんですよ。

 

暴れん坊な将軍様が、暴れてるんですよ。早朝に。

 

 

これって、なぜかっていうと、

 

 

もともと時代劇のファンだった層の方々の

ライフスタイルが、経年と共に変化し、

それまでやっていた時間よりも、

早朝の時間帯に放送した方がいい

と判断したからといいます。

 

 

つまり、おじいちゃん、おばあちゃんになって、

朝起きるのが早くなって、

 

その時間に松平健様を見るってことになったんですって。

 

 

 

www.noumisoprowrestle.work

 

こういうのって、

長く続くコンテンツではよくあることで、

「遅く起きた朝は・・・」って

日曜にやってるテレビあるじゃないですか?

 

あれって、放送開始から10年たったときに、

早朝の6時とかに移動したんですよね。

 

色々、改編の事情とかもあるらしいんですが、

就職、結婚、出産などでライフスタイルが

変わった視聴者の為、という側面もあるらしいんです。

 

長く続くコンテンツには、

長くついてく来てくれるファンがいて、

その人たちに合わせた活動が求められるし、

実現すればより太いファンになる。

 

 

ニーズに応えることで起こる「熱狂」

じゃあ、これのどこが、タイチ選手の活躍につながるのか?

 

プロレスって、「熱狂」することに対価を払うものだと思うんです。

 

 

青木真也選手の言葉にもありました。

 ↓

 ↓

www.noumisoprowrestle.work

 

 

ボクたちプロレスファンは、

選手が熱い試合を魅せてくれることで、

「明日からも頑張ろう!」

って思う人種だと思います。

 

もちろん、推しの選手が負けたら

「クソ―!」とも思いますが、

それ含めて、「心の充実」を求める

「リテラシーの高い」活動だと思います。

 

 タイチへの期待?タイチは応える?

そして、ボクたちファンは

選手に「自己投影」したりもします。

 

特に、同じ世代の選手には、

強く自分を映して、応援したりします。

 

タイチ選手は1980年生まれの38歳。

 

決して若い年齢ではありません。

 

鈴木みのる選手や棚橋弘至選手ら

40代、50代のプロレスラーが活躍しているといっても、

安心していられる状況ではありません。

 

なぜなら、タイチ選手にはまだ「実績」がないから。

 

2018年にヘビー級へ転身しました。

話題を振りまき、NEVER無差別級のべルトを戴冠しましたが、

すぐに陥落。

 

札幌では内藤哲也選手との

IWGPインターコンチネンタル王座戦もありましたが、

敗北。

 

しかし、実績の代わりに、大きなものを掴みました。

 

それが

 

「内藤哲也を凌ぐ人気」

 

いやいや、そんなことない、

 

とおっしゃるでしょう。

 

ですが、内藤哲也選手との一連の絡みで、

 

「レッツゴータイチ」コールが大きくなったのは事実ですよね。

 

 

タイチ選手に期待しているってことなんです!

 

「これまで、のらりくらりキャラでやってきたタイチが、

内藤をきっかけにして、大きな花火打ち上げるんじゃないか!?」

 

そういう思いでいるんです!

 

 

タイチは 「一歩踏み出せない」人たちの代弁者?

ボクは、割と20代全般的に「のらりくらり」やってきました。

(もちろんやることやっての「のらりくらり」ですが)

 

「愛してまーす」とか「イヤオ!」

とかいう「アツい」人たちを横目に、

なんとなーく仕事して、

なんとなーく頑張ってきたつもりでした。

 

でも、ある人の「一歩踏み出す勇気」をみて、

「このままじゃダメだ!」

 

と思う瞬間があったんです。

 

タイチ選手をみていると、

勝手に自己投影してしまうんですよね。

 

タイチ選手の歴代ニックネームをみると、

・愛を捨てた聖帝
・世界一性格の小ズルイ男
・1年に100人の逸材
・ミスター太鼓持ち
・世界一の小悪党
・ロスト・アイデンティティ

 

自分で自分のことを卑下することで、

「オレなんてどうせ」って思う事で、

夢とか目標とかを掲げないことで、

 

自己肯定している人いませんか?

 

まあ、昔のボクなんですけど・・・

 

 

だからこそ、タイチ選手にやってきた

この大きなチャンスをものにしてほしい!

 

長く続く新日本プロレスの歴史。

どの時代にファンになったかは人それぞれ。

 

だけど、働くようになって、ターニングポイントがきて、

その度に「一歩踏み出す」ことが出来ずにいる。

 

そういう人が、そんな目線でタイチ選手をみていたとして、

 

タイチ選手が新日本プロレス何かを成し得たとき、

 

IWGPヘビー級王座を戴冠した時!

 

 

全てのカタルシスはタイチ選手をこれからも応援していく!

というパワーになると思います。

 

 

 まとめ

長く続くコンテンツが、経年と共に変化していくファンのニーズに応えることで、

よりよい評価を得られる。

 

長く続く新日本プロレスという中の「タイチというコンテンツ」が、

仕事やプライベートでターニングポイントを迎えたファンの期待に応えることで、

 

タイチ選手はキャリアの中で最も輝く!

 

タイチ選手が過去に起こしたスキャンダルの処分のその後、

 

すでにご和算になっているのかもしれませんが、

 

今まさに総括されていると思います。

 

 

 

な、お話でした。


Twitterのフォローお願いします!



↓この記事がオモシロかったら投票お願いします!↓

人気ブログランキング