脳みそプロレス

フリーのMC兼ライブハウス運営者による、プロレスのハコ推しブログ。新日本。飯伏幸太推しです。


MENU

内藤哲也インターコンチ再戦の思い。飯伏幸太は2冠以上にワクワクする相手だから?【新日本プロレス】

藤哲也もようやく動き出す。

 

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/04/08-9.jpg

(引用元:新日本プロレスオフィシャルサイト)

 

向かうところ敵なしのロスンインゴが直面する問題は、
本当に敵がいなくなってしまうことだ。

なんてことを前に書いたなーって思いだした、

どーも、のうぷろです。

www.noumisoprowrestle.work

 

これを書いたときは、まさに敵なしでした。

内藤哲也選手はインターコンチ、
EVIL選手&SANADA選手はIWGPタッグ、
BUSHI選手&鷹木信悟選手はIWGPジュニアタッグ

をそれぞれ戴冠していました。

しかし、僅か3ヶ月で全てのベルトは奪取され、
ユニット全員が丸腰の状態になりました。

内藤哲也選手は、NJC一回戦で飯伏幸太選手に敗北。
続くMSGでのインターコンチ防衛戦も敗戦。

一方、他のメンバーは、どんたくシリーズ及び
レスリングどんたくでのタイトルマッチや
スペシャルシングルマッチが組まれています。

それを受けて、内藤哲也選手は、シリーズ初戦のマイクで

「自分だけテーマがないシリーズ」と自虐的に発言。

しかし、「テーマは既に見つけている」とも発言しました。

またまた後だしジャンケンですが、
のうぷろ的に、

「見つけたテーマは飯伏幸太だな」

と思いました。

 

なぜか?

内藤哲也は飯伏幸太の復活、新日本プロレス入団を

メチャクチャ喜んでいるから!

ベルトより価値ある男・内藤哲也

内藤哲也選手は、常々、

「自分はベルトより価値がある」

と発言してきました。

それは単なるビッグマウスではなく、
事実としてそういう状態でした。

 

鈴木みのる選手と抗争すれば、
内藤哲也選手の皮肉に対し、
コンプラぎりぎりの言葉で返す鈴木みのる選手。

この舌戦はファンの高揚感を煽り、
実際の試合も、感情がぶつかる試合になりました。

結果、鈴木みのる選手との遺恨は、
他のメンバーに波及し、
金丸義信選手&エル・デスペラード選手と
鷹木信悟選手&BUSHI選手の抗争、

鈴木みのる選手&ザックセイバーJr.選手と
EVIL&SANADA選手とのIWGPタッグ戦、

に広がりました。

更に、特筆すべきは、タイチ選手の台頭。

2019年、最もステップアップした選手と言うべき
タイチ選手。
それは内藤哲也選手との抗争によるもの以外にありません。

インターコンチというベルト一本だけでは、
ここまでの波及はしていなかったと思います。

内藤哲也選手という「ベルトを越えた存在」
がいたからこそだと思います。

内藤哲也が2冠を宣言した理由

ベルトを越えた男は、ベルトを持っていなくても
当然無敵。

しかし、内藤哲也の様子は、2019年にはいって、
ちょっとだけ変化したように思えます。

個人的な意見ですが、

クリス・ジェリコ選手との抗争時、
内藤哲也選手は、スゴク生き生きしていましたが、

タイチ選手との防衛戦を終えて、
じゃあ、次は誰と戦うのか、という疑問を持ち、
「IWGPヘビーとIWGPインターコンチの2冠を目指す」

という、

少し現実味のない目標を掲げざるを得なかったほど、
敵がいなかった・・・!

と思うんですよね。

 

内藤哲也は飯伏幸太の復帰でワクワクしている?

内藤哲也選手は、後楽園ホール大会3連戦

の初戦後のバックステージで、

「2冠宣言を無しにしたわけではない」

という旨のコメントを出しました。

 

勿論「内藤哲也節」であるこのコメントに嘘はないでしょう。

しかし、それ以上に、

タイチ選手やザックセイバーJr.選手とのリマッチ?

因縁の薄い後藤洋央紀選手?
YOSHI-HASHI選手と無理やり絡む?
タイチ選手の時のようにステップアップの
「お手伝い」をする?

そんなことはまっぴら御免だ!

と思っていたんんだとしたら、
「2冠」という、
響きはいいけど現実的ではない目標を
掲げざるを得なかったんじゃないかと思います。

そんななか、

飯伏幸太選手復帰。新日本プロレス入団。

「ようやく、敵が出来た」

きっと内藤哲也選手はそう思っていると思います。

更に、大好きな新日本プロレスに入団したことを
とても嬉しくおもい、

そして、久しぶりに「ワクワクしている!

 

もちろん、2連敗していますから、
上からものを言える立場ではないでしょう。

 

でもそれでも上から言うから、内藤哲也にシビれる!!!

 

新日本プロレスお得意の「リマッチ地獄」に
辟易しているファンの方も多いでしょうが、

尼崎でのNJC一回戦という、到底ビッグマッチとは言えない
大会と、
MSGという、時間とお金に余裕がある人しか現地に行けない
ファンの方だけに、

この黄金カードを提供するのはもったいないじゃないですか!

 

かく言うボクもリマッチ地獄は反対です。
そんなボクが初めて、
リマッチ権があってよかった!

と思えるこのカード。

さあ、どんたくシリーズで溜めに溜めた

「滾狂」と内藤哲也のワクワクは大阪で爆発するのか?

答えは勿論・・・・?

 


Twitterのフォローお願いします!



↓この記事がオモシロかったら投票お願いします!↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
 
 

 内藤哲也選手と飯伏幸太選手の記事はコチラ

 

www.noumisoprowrestle.work

 

 

www.noumisoprowrestle.work

 

 

www.noumisoprowrestle.work