脳みそプロレス

フリーのMC兼ライブハウス運営者による、プロレスのハコ推しブログ。新日本。飯伏幸太推しです。

MENU

飛ぶ野人!ワンタッチプランチャ?デンジャラスT誕生?NJC開幕戦はゴキゲンなヤツらばかりだぜ!

NJC2019開幕だぜ!

ドカーン!(セルフ効果音)

 

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2018/11/0308%E5%BE%8C%E6%A5%BD%E5%9C%92%EF%BC%BF%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E5%8B%9D%E6%95%97%E7%94%A8-%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

(引用元:新日本プロレスオフィシャルウェブサイト)

 

「順当」「名勝負」に変える団体。

それが新日本プロレス。

ってのがいつも以上に出ていた開幕戦だったと思います。

 

 

 

 

 

選手一人ひとりは誰も「順当」なんて思っていない。

勝って当然なカードなんてないし、

”格”を越えて勝負をするのがNJC。

そういう姿勢が見えましたね!

 

一つ一つの試合を寸評するスタイルではないんですが、

公式戦で気になった点を一つずつあげていきまーす!

 

中西学VSYOSHI-HASHI

いやー、なんといっても、

 

ワンタッチプランチャでしょ!

飛ぶか! ?

f:id:noumisopurun:20190309170910j:image

(引用元:新日本プロレスワールド)

飛んだ!!!!

f:id:noumisopurun:20190309170940j:image

(引用元:新日本プロレスワールド)

ワンタッチ!

f:id:noumisopurun:20190309170947j:image

(引用元:新日本プロレスワールド)

でもドーン!!

f:id:noumisopurun:20190309170952j:image

(引用元:新日本プロレスワールド)

 

 

ノータッチトペコンヒーロは見たことありますが、

ワンタッチ式って!

 

いや、中西選手が試合の終盤で

ダメージも多く、体力の消耗も激しい中、

その巨大なカラダで飛びきれなかっただけなんですが…

 

でも、だから中西が好きだ!

NJCって春の最強決定戦で、

”山の賑わい扱い”されることなく、

「飛ぶ野人」を見せつけた!

そのことが嬉しいじゃないですか!

不恰好でもいい。決まらなくてもいい。

でも、倒れるときは前のめり!

ってのを見せてもらいました。

中西さん、お疲れ様です!

 

タイチVS本間朋晃

ここはなんといっても、

「デンジャラスT」誕生!

ここ最近頻繁に見せる、

タイチ選手がプロレスデビューした時の

師匠である、川田利明選手の定番ムーブ。

今年に入って、ストレッチプラムも

見せるようになりましたね!

 

しかし、今日のストレッチプラムはヤバい!

本間選手の体が千切れるんじゃないかって

いうくらい絞ってきました!

NJC一回戦を決めた技となった、

タイチ選手のストレッチプラム。

 

打撃技は天翔十字鳳

スープレックスはブラックメフィスト

ラストライド

そして、ストレッチ系でストレッチプラム

いわゆる「打投極」がそろったタイチ。

これからのトーナメントもG1も楽しみです!

 

 

 

 

 

ジュース・ロビンソンVSチェーズ・オーウェンズ

圧倒的に、今日の中の試合で一番ハードルを越えた試合でした!

てか、ボクがあまり期待してなかっただけなんですけど・・・

チェーズ選手のパッケージドライバーは好きな技なんですけど、

お腹が・・・

ジュース・ロビンソン選手は好きなんですけど、

US王者になったんだから、もう一つ技が欲しいなーって・・・

 

なんて思っていたら、スゲーいい試合!

リング場でもバチバチ!

場外でもバチバチ!

あと、ロープに足かけてフォールする等の

アメプロっぽいムーブもみせたり、

新旧のプロレスファンがワクワクする試合でした!

 

いやー、個人的に「THEプロレス」って感じだったなー。

みんなどうなんだろー?

いやー、よかったー。

 

 

いやー、よかったー(語彙力)

 

今まで個人的にモブだったUS王座戦線が楽しみになってきました!

 

石井智弘VS永田裕司

で、メインイベント!

個人的な、もう一つの「THEプロレス」!

技と技でつなぐ、ジェイ・ホワイト選手のようなタイプではなく、

 

殴っては殴られ、

投げては投げられ、

 

で、また

 

殴っては殴られ!

 

「少ない技で試合をつくる」

っていう、ここ最近の新日本プロレスが魅せる

原点回帰的なプロレス。

雪崩式ブレーンバスターでこんなにも

興奮させてくれるのは、

やはりこの二人しかいないな!

と改めて思いました。

 

そして、バックステージでの両者のコメント。

 

今日の試合だけじゃない、

プロレスとはなんたるか、

キャリアを積むとはなんたるか、

人生をプロレスに捧げるとはなんたるか。

 

特別な言葉じゃなく、

ありきたりな言葉だけど、

この二人が口にすると、

すべてが哲学になる!

 

またしてもおっさんがおっさんにやられました!

(おっさんって言ってスイマセン・・・)

 

「43歳のグリーンボーイ」なんて、

 

石井さん、あんたズリィよ・・・

 

まとめ

まとめない!

だってまだまだトーナメントという、

レスラーとボクたちファンの、

短くも濃い旅は始まったばかりなんだから!

ゴキゲンに行こーぜ!

 

 

→最新情報は人コチラから


Twitterのフォローお願いします!



↓この記事がオモシロかったら投票お願いします!↓

人気ブログランキング