脳みそプロレス

フリーのMC兼ライブハウス運営者による、プロレスのハコ推しブログ。新日本とDDT多め。飯伏幸太推しです。

MENU

新日本プロレス女子部門?を地下アイドルの観客論で考えてみるって話。

ニーオメガの発言から、

プロレスファン周りが少々炎上気味でした。

 

www.noumisoprowrestle.work

 

ケニーオメガのプロレス観や、

新日本への批判ともとれる内容、

 

そして、女子レスラーが上がれない

新日本プロレスの現状への疑問。

 

これらの内容は、プロレスファンそれぞれの

プロレス観を刺激したのか、

多くの意見が飛び交いました。

 

 

話は変わりますが、

 

ボクは仕事がら、

アイドル現場にいることが多く、

女性アイドルと男性アイドルの現場の雰囲気はよくわかります。

 

 

そこに、

「男女が共存できる場所」と、

「男女が相いれない雰囲気」とが存在します。

 

今回は、そういった角度からも

「新日本女子部門」の可能性を考えてみます。

 

 

 

ケニーオメガが意図した女子プロレスのこと 

まず、最初に、

 

 

ケニーオメガの発言は、

 

「女子部門を作る」

ではなく、

「新日本プロレスに女子レスラーが上がれる場所があってもいいんじゃないか」

 

というもの。

 

これが大分飛躍して、

 

「ケニーオメガは新日本プロレスに女子部門を作ろうとした。

でも却下された。だからAEWに行った」

 

みたいなことを言い出す人が増えた印象です。

 

ケニーオメガは、

自身がマッチング等にも関わる時に、

女子レスラーを呼べないか、

 

と言っていただけです。

 

まあ結果、

アジャコングを呼んだりしているので、

新日本プロレスじゃできないことをやるために退団したのは間違いないんですけど、

 

女子部門をつくる、までは言ってません。

 

新日本プロレスに女子部門設立は可能か?

 

女子選手を出場させる大会、

或いは、

女子だけの大会を開催するにあたって、

まずは、選手の問題。

 

よその団体から呼ぶことになるのでしょうが、

新日本プロレスがそれをやって意味があるのでしょうか?

 

じゃあ、選手育成をする。

 

女子プロレスラー志望の女性を募集し、

男子と同じようにオーディションをかける。

 

そして、

ヤングライオンと同じように入寮して、

毎日トレーニングをする。

もちろん、男子寮、女子寮をわけて。

 

 

志願者は多く集まるでしょう。

国内最大のプロレス団体ですから、

夢が広がります。

 

じゃあ、誰がトレーニングするのか?

 

いくつか案は出てきます。

 

・今の新日本プロレスのトレーナーが教える。

 

・アニマル浜口レスリングジムなどと提携。

 

・元女子レスラーをトレーナーとして迎える。

 

これらの事で、

選手志願者とトレーナー問題は、

一応は解決します。

 

そして、しっかりとトレーニングして、

デビュー戦を迎えます。

 

女子だけの大会、

或いは、通常の大会の第0試合として。

 

こういった選手が育っていけば、

他団体との交流も視野に入れて

運営をしていくことも可能です。

 

 

あれ?

 

インディーズ団体みたいじゃん!

 

 

んー、難しそー。

 

ケニーオメガの言うように、

全10試合の中に、

1試合あるんならまだいいかもしれませんが、

 

その1試合のために投資する資金があるなら、

 

既存のシステムを強化したほうがいいんじゃないの?

 

だから、東京ドーム2連戦だし、

海外進出なんですよね。

 

新日本プロレス女子部門は誰が見る?

今回は、ここからが本題です

 

 

で、こういった事柄を、

全てクリアしたとしましょう。

 

女子部門の大会、

誰が見に来るんでしょうか?

 

今の新日本プロレスを支えているのは、

女性のファン層です。

 

もちろん、男性ファンも多いですが、

エンタメにおける女性の力、

 

特に、

 

アイドル視した時の女性の力は凄まじいです!

 

棚橋弘至や内藤哲也、

オカダカズチカらを

アイドル視した女性が増えたからこそ、

 

プ女子の方々が増えたからこそ、

新日本プロレスは

業界最大手に再び躍り出ました。

 

プ女子の方が、女子プロレスラーにまで、

アイドル視するか?

 

これには、はなはだ疑問です。

 

むしろ、

 

大好きな棚橋弘至や内藤哲也、

オカダカズチカに近づいてる女として、

スゲー嫌われる気すらします。

 

もちろん、すべての女性ファンが

そう思うって話じゃありません。

 

アイドル現場を見ていると、

女性のそういった部分を

よく目にするんですよね。

 

男性アイドルの現場で

スタッフとして働いているのが

女性だというだけで、

敵視する方がいます。

 

しかも、少数じゃなく。

 

ムカつく、じゃなく、敵視。

 

自分が推している、

大好きなアイドルに近い関係の女は許さない、

って感情。

 

 

ちなみにこれが、

女性アイドルの現場にいる男性は、

男性ファンからそういった感情で思われないんですよね。

 

もちろん、個人差はありますが。

まとめ 

なので、結論をいうと、

 

女子部門は、

やろうと思えばやれないことはなさそうだが、

他の女子団体との差別化ができない。

 

それに、

 

新日本プロレスのV字回復を支えた、

プ女子の方々が望むものではない。

 

そんなことするくらいなら、

選手のケアを手厚くして、

1試合でも多く、最高の試合を全国に、

全世界に発信して欲しい。

 

と思います。

 

 

「プロレスのハコ推し」のボクからすると、

新日本プロレスで

女子プロレスみなくていいし、

 

昔から、ASUKAも、カイリ・セインも、

紫雷イオも、アジャコングも、里村芽衣子も!

 

キッスの世界も!

 

www.youtube.com

 

女子は女子で素晴らしくて、

男子に引けを取らない

強さを持つ選手もいるけど、

 

そもそも男子と比較してみてないよ

 

って。

 

女子特有の、

感情むき出しの戦いがそこにあるんだから

好きなんだよ

って。

 

まあAEWがやってくれるんなら、

スゴく期待しますけど!

 

とにかく2019年は楽しみが多い年ですね!


Twitterのフォローお願いします!



↓この記事がオモシロかったら投票お願いします!↓

人気ブログランキング