脳みそプロレス

フリーのMC兼ライブハウス運営者による、プロレスのハコ推しブログ。新日本。飯伏幸太推しです。

MENU

ケニーオメガが有頂点な理由は飯伏幸太が好きな中澤マイケルが入団したから?KAMINOGE感想【新日本プロレス】

ニー・オメガは今最高潮に有頂天だ。

 

 

KAMINOGE88号の表紙はケニー・オメガ。

そして、インタビューでは、

DDT時代からの盟友であり、
先日、AEWへの入団(おそらくフロントとして)が発表された、
中澤マイケルと共に登場しました。


 

海外のインタビューでは、
新日本プロレスバッシングともとれる発言がありましたが、
KAMINOGEでは一体どんなことを話したのでしょうか?

具体的な内容に関しては、実際に手に取ってもらって、

今回は、のうぷろによる、
完全なる「主観」ですが、率直な感想を書いていきたいと思います。

 

その前に、

ボクは、新日本プロレスもDDTも他の団体もすべて好きな

「プロレスのファン」

という立場をとっているつもりです。

その中で「飯伏幸太推し」

というスタンスもあるので、

たまに偏ったことを書いてもいますが、

基本的には、事実を通しての考察を心がけています。

なので、飯伏幸太の盟友・ケニーオメガであっても、

基本的には客観的な言葉を選んで書いていこうと思います。

 

 

新日本離脱前後のケニーオメガ

まず、年末からのケニーオメガの事をまとめると、

2018年末の棚橋弘至との「プロレス感」の違いによる抗争、
いわゆる「イデオロギー闘争」は、
様々なメディア媒体を巻き込み、
棚橋ファン、ケニーオメガファンのみならず、
新日本プロレスファンの賛否が分かれるほどの
「事件」になりました。

 

そして、2019年の「イッテンヨン」で、
棚橋弘至がIWGPヘビー級を奪取して以降、
ケニーオメガが新日本プロレスの
リングに上がることがないまま、
ヤングバックスらが立ち上げた
「AEW」に入団することが発表されました。

AEW旗揚げと参戦者への反応は?

AEWは、5月に旗揚げ戦があり、
そこへの参戦者も話題になりました。

OWE(上海発で中国初の本格的なプロレス団体)のCIMA
女子プロレス界からは、
アジャ・コング坂崎ユカ
そして、ゴールデン☆ラヴァーズファンが最も驚き、
そして歓喜したのが、
中澤マイケルのAEW入りだと思います。

 

これは、ボクの主観ですが、
新日本プロレス「だけ」のファンの方は、
これらの発表に、
全く興味がない事実ばかりだろうと思います。


アジャ・コングがまだプロレスを
やっていたことも知らないだろうし、
というより、タレントとしての
アジャは知っているけど、
プロレスラーだったということ自体を
知らない人も、最近ファンになった方は多いだろうと思います。

もちろん、CIMAを知らない人も多いでしょうから、
AEWの動向を気にする、新日本プロレスファンはほとんど皆無だと思います。

 

更に、ケニー・オメガのインタビューで、
「ケニー・オメガは新日本バッシングをしている!」

と思っている人も多いでしょうから、
もはや、「ケニーオメガ」と聞くだけで、
アレルギー反応を起こす新日本ファンも少なくないでしょう。

ケニー・オメガの話し口調

さて、本文についてですが、
まず気になったのが、ケニーオメガの「口調」です。


ケニーオメガの話す雰囲気は、
「オレって凄いだろ?」って感が凄い様に思えます。

リング上でのマイクもそうでしたが、
「オレは凄い!」

「みんなが自分を見ている!」

「オレが何かをすればお客さんは沸く!」

「オレが中心になっている新日本は最高!」

「だから、オレは最高!」

 

って感じたのはボクだけでしょうか?

 

DDTにいた頃は、団体の特色もあって、
ケニーオメガの「オラオラ」な部分は
そんなに目立たなかった印象ですが、

新日本プロレスに参戦して、IWGPヘビーを獲ったあたりから、
少し、印象が変わった気がします。


もちろん、プロレスラーは「表現者」ですから、
「自己演出」があって当然です。
自分のキャラクターを理解して、
ファンのイメージをくみ取って、
それ通りに演じることはかなり重要なファクターです。

 

今回のインタビューでも、仲の良い中澤マイケルとの
共同インタビューだったので、テンションが上がっていたのか、
AEWに入団したマイケルに、

「あなたは、ボクが凄い人になるの分かってて、DDT時代から
仲良くしてたんじゃないのw」

みたいな発言をしていました。

ボクは、まあ、こんなこと言うかなー、ケニーなら。
と思う一方で、
「ああ、こういう感じは日本人は嫌な印象として捉えるんだよなー」
とも思いました。

 

このあたりで、ボクは確信したんですけど、
ケニー・オメガはAEW旗揚げ前夜の今の時期、

かなり調子に乗っている!

 

というか、競馬の出走前の競争馬で言うところの、

かかっている状態だと思います。

だから、ケニー・オメガの発言は、
捉える人によっては嫌な印象になるんかなー、と。

 

あと、このインタビューが、
中澤マイケルがAEW入団発表前夜だったということもあって、
「この発表が出たら、日本のファンたちはビックリするだろう!」

という、
遠足の前の日の夜にお菓子を選別する子どものようなワクワク感
もあってのことだと思いますが。

 

ケニー・オメガの考えるコト

そして、肝心の、ケニーオメガがインタビューで語ったことですが、

基本的には、AEW入団以降の様々なインタビューで語ったことと
同じような内容でした。

ざっくりまとめると

・AEWは親しい仲間たちだけで創っていきたい。

・AEWで、みんなが見たいものを提供したい

・プロレスの表現は試合だけでなく、映像やマイク、SNSなど、
全てのことを巻き込むべきだ。

・飯伏幸太がやらなければならないことを成し得て欲しい。

・埋まらなかったパズルのピースはみんなで補いたい。

 

ケニーオメガの主張は、
新日本プロレスでIWGPヘビー級王者だった頃から、
何もぶれていないように感じます。

「みんなが見たいものをみせる」

それは、リング上での試合だけでなく、入場の時もそうだし、
入場前の煽りVTRでもそうだし、勝敗が喫した後の退場の時もそう。

 

再び遠足の例えですが、
「家に帰るまでがプロレス」

ファンの方が、会場に向かうまでのワクワクから、
試合中の熱狂、帰り道でのSNSまで、
プロレスで色んなエネルギーを貰ってほしいと考えている、
と発言しました。

例えば、棚橋弘至戦のプロモーション映像を、
ゲーム好きなケニー・オメガらしく、
「アンダーテール」とのコラボで製作しました。

 

そして、試合の中で魅せるものは、
「スポーツライク」を越えた、
「アスリートプロレス」

ハードでタフな試合を展開してきました。

それが、ケニー・オメガが考える

「みんなが見たいもの」と考えたんだと思います。

 

 

しかし、そんな思いで、これからもプロレスという場において
表現をし続けたかったケニーオメガの考えと、
新日本プロレス側との考えは平行線をたどり、


ケニーオメガが出した結論はAEW入り。

 

しかし今回のインタビューで、ケニーオメガは、

新日本プロレスとは”一旦時間を空けましょう”という話になった。
だから、新日本プロレスに参戦する可能性はまだ含んでいる。

という発言をしました。

 

これまでにも、AEWとの契約の中で、
新日本プロレスに参戦できるような内容になっている、
と話していたケニーオメガ。

それは、新日本プロレスとの話し合いで折り合いがつかないから、
一旦、それぞれの進む道へ行きましょう。
その後で、もう一度話し合いをしましょう。

ってことだったんですね。

 

でも、ちょっとだけ思う事があるんですよね・・・

 

ケニーオメガは新日本プロレスに上がりたいのか?

 

AEWが旗揚げした以降に、スケジュールが合ったとしても、
新日本プロレスに上がることを望むのか?

 

これは、完全なる、のうぷろの主観ですが、

 

 

新日本プロレスに忘れ物をしている。
その忘れ物を取りに行くために、新日本プロレス参戦をちらつかせている。

 

それは何か?

 

無論、

 

「忘れ物=飯伏幸太」

あくまで、ケニーオメガは、飯伏幸太と共にプロレスをしたい。
そう思っているはずです。

しかし、飯伏幸太は新日本プロレスを選んだ。

「脱ケニーオメガ」

「脱ゴールデン☆ラヴァーズ」

をしないと、自分自身のアイデンティティがぶれる。

そう思ったからこそ、飯伏幸太はケニーオメガを決別したんだと、

ボクは思います。

 

だから、ちょっと怖いのは、

飯伏幸太が納得した形で
AEWやケニー・オメガとの共闘を決意すれば、
ケニー・オメガの口から、
「新日本プロレス」というワードは出てこなくなることです。

 

まとめ

今、新日本プロレスは2020年の東京ドームに向けて、
そしてその先の未来を見据えて
様々な方向へ発信しています。
試合内容も見つめなおし、初めての人でもわかりやすく熱狂できるよう
クリエイトしています。

 

ケニーオメガの思うプロレスとは少しベクトルが違いますよね。

 

だから、今の段階では、
ケニー・オメガと新日本プロレスとが共鳴することはないでしょう。

 

のうぷろ的には、飯伏幸太がAEWに行ったら、

 

「AEW!日本での配信サービスはよ!」

と思っちゃいます。

新日本プロレスワールドと、AEW配信でそれぞれを見ることができたら、
それが最高だと思っちゃうので。

 

ケニーオメガと飯伏幸太、そして新日本プロレス。

この先どう交わっていくのか?

それとも、新しい何かが生まれるのか?

 

 

 


Twitterのフォローお願いします!



↓この記事がオモシロかったら投票お願いします!↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ