脳みそプロレス

フリーのMC兼ライブハウス運営者による、プロレスのハコ推しブログ。新日本。飯伏幸太推しです。

MENU

シルバーキングさん死去。ファンタスティカマニア開催の礎は00年代が創ったんだよなー。

ルバーキングさん死去。

ファンタスティカマニア開催の礎は00年代が創ったんだよなー。

の話し。

 

 

 

シルバーキングさん死去

ダイナマイトキッドさん、
北尾光司さんと、
往年のレスラーの訃報が続く中、
シルバーキングさんも死去しました。

90年代から2000年代の新日ジュニア、
そして、全日本ジュニア戦線で活躍した、
メキシコのルチャドールである
シルバーキングさん。

この頃のプロレスをご存知の方は、
この一報に心を痛めたろうと思います。

ボクもその一人です。

新日本プロレスを見始めたころ、
ドクトルワグナーJr選手と、
ケンドーカシン選手がIWGPジュニアタッグ王者
だったこともあり、その実弟である
シルバーキング選手の試合は、
毎回ワクワクしていました。

 

ファンタスティカマニア開催の礎

今、新日本プロレスでは、1月シリーズの恒例となっている
メキシコCMLLの選手が多数出場し、
新日本プロレスの選手も、
マスクマンとして出場したりして、
盛り上がりをみせている
「ファンタスティカマニア」
そして、新日本プロレスワールドでも配信されている
メキシコでの大会など、
新日本プロレスでは、CMLLとの提携ということもあって、
大プッシュをしています。

更に、CMLLやメキシコのルチャを
より分かりやすく、身近に感じてもらうために、
元井美貴さんなどの、
プロレスファンから解説者に転身した方を起用しています。

このことで、新日本プロレスだけのファンの方にも、
メキシコのルチャが浸透していきましたよね。

 

 

ルチャとライガー

元々、新日本プロレスはCMLLと深くかかわってきました。
それは、獣神サンダーライガー選手の力添えが大きかったんですが、
やはり、ハイレベルな試合を魅せるルチャドールは、
日本のプロレスマーケットにおいて、魅力的なコンテンツでした。

 

少し余談ですが、

先日のBOSJ開幕戦で、解説席に座った邪道選手が、
「メキシコ人でIWGPジュニアチャンピオンになった選手いないだろ?」
と発言。

その後、現場スタッフからの情報で、
「フベントゥ・ゲレーラ選手やミスティコ選手が獲ってますね」
と解説。

ミスティコ選手は、今のファンの方にも馴染があるかと思いますが、
フベントゥ・ゲレーラ選手はあんまり馴染がないかもしれません。

ざっくり言うなら、
クソイケメン!

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/38/JuventudGuerrera1998.png

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A9

 

IWGPジュニア王座を保持していた
獣神サンダーライガー選手が、
海外遠征時に対戦したのがこの選手。

そしてなんと、獣神サンダーライガー選手から
ベルトを奪取したんです!
その後、ケガにより王座返上。
再び獣神サンダーライガー選手が王者になり、
日本へ帰国しました。
この試合、当時ワールドプロレスリングでも
放送されていない(と思う)ので、
Wikiぺディアとかで王座遍歴をみると、
「誰、コレ?」
ってなる謎の王者なんですよね。

その後、NOAHに参戦したり、
ハッスルでその姿を見せたりしたので、
覚えている方は覚えているでしょう。

そういった、90年代終わりから00年代にかけて、
新日本プロレスとCMLLはより急接近していたんですよね。

 

で、これが余談ではなくなってしまうんです。
シルバーキングさんの死因は、
試合中の心筋梗塞。
その試合相手が、フベントゥ・ゲレーラ選手だったんです。

リング上で起きた、悲しい事故。
様々な過去が脳裏に巡ってきます。

プロレスは死と隣り合わせ。
それは、覆すことのできない事実です。
だから、原因究明と再発防止は急務です。
常に、体調管理、メディカルチェックは欠かしてはいけません。

 

という、専門的なことは、専門家さんに任せておきたいと思います。

のうぷろ的、シルバーキングはここで観ろ!

は、もちろん、
新日本プロレスワールド!

f:id:noumisopurun:20190514164502p:plain

年代別で2000sをクリック!

f:id:noumisopurun:20190514164536p:plain

ページの下にあるページ選択の7ページをクリック!

f:id:noumisopurun:20190514164648p:plain

おお!なんて懐かしい試合ばかりなんだろう!

の、中に、
「ケンドーカシン&Drワグナー&シルバーキング
VS 高岩竜一&田中稔&真壁伸也(真壁刀義)」の試合が!

 

のうぷろ的に、
この試合をみて追悼をしたいと思います。

シルバーキングさん、R.I.P


Twitterのフォローお願いします!



↓この記事がオモシロかったら投票お願いします!↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ